商品情報

| ノーズアップカメラ

 

左か右のフロントコーナー死角をカバーする安全確認支援カメラ

print印刷する

画像をクリックして拡大イメージを表示

商品概要及び特長

  • ・ドライバーの死角となるフロントコーナーからの画角をマルチファンクションディスプレイ(MFD)に映し、安全確認を支援します。
  • ・カメラは左フロント側か右フロント側のどちらかを選択して取付ができます(両側への共着はできません)。
  • ・MFDに表示されるガイド線により近接の距離感がわかります。(車種により500mm~1000mm)
  • ・スイッチを1回押すと映像を約90秒間MFDに表示します。90秒以内にもう一度スイッチを押すと表示を解除します。また、速度15km/h以上になると表示は自動的に解除されます。
  • ・リバースにした場合はスイッチ操作に関わらず映像をMFDに表示します。駐車の際、フロントコーナーの距離感を確認できます。
<ご使用時の注意点>
・ビルトインナビ装着車、ディスプレイコーナーセンサーまたはリヤビューカメラをMFDに接続している車両には装着できません。
・カメラの映写範囲は限られています。必ず左右を目視確認してください。カメラはあくまで運転補助であり、ドライバーの 注意義務を軽減するものではありません。
・車種によりカメラの取付け位置が若干異なりますので画像の見え方、画角は異なります。
価格・適応車種は下記より検索してください。

商品のお求めは各スバルディーラーへ

商品のお求めは各スバルディーラーへ

スバル純正用品および当ホームページに紹介された商品のご購入に関しましては、各スバルディーラーにお問い合わせください。

※店舗によってはお取り扱いの無い場合もございます。→お近くの販売店検索はこちら

特約店


※ 特約店によってはお取り扱いの無い場合もございます
→特約店検索はこちら